サドル沼からの脱出?fi'zi:k(フィジーク)ALIANTE R3 OPEN


知人から中古で譲ってもらったロードバイクなんですが、流石に中古ということもあり、それほど走り込んでいないのですがサドルが破けてしまいました。


↑こちら破れてしまったサドル・・・

柔らかくて気に入っていたのですが、せっかくなので新しいサドルにしようかなということで、人気のあるフィジークのサドルを調べてみました。フィジークのサドルは3種類あるらしくて、以下のように硬さや用途が異なるようです。

名前硬さ主な用途
ARIONE標準レース全般・ロングライド(50~150km)
ANTARESかため短距離レース・ヒルクライム
ALIANTEやわらかめ長距離レース・ロングライド(150km以上)

自分はレースに出るわけでもなく、長くても100キロくらいしか走らないのですが、なるべく柔らかいサドルが好みです。ただ、サドルは人によって合う合わないがあるらしく乗ってみなければわからないとのことなので、知人からフィジークのサドルを借りて試し乗りしてみました。


こちらはARIONE。見た目はシンプル&スタイリッシュでかっこいいです。乗ってみると細いためペダリングが凄くスムーズにできるということも新発見!なるほど、自分は腿が太いためか、サドルは細いほうがよいようです。

しかし、残念ながら自分にはちょっと硬めでした。どうも下からの圧迫感が気になります。自分のお尻にはオープンのサドルの方が良さそうです。ということで、ALIANTEのオープンを即ポチ!

で、後日届きました。


いいですねー、箱からしてカッコいい!


出てきたブツも予想通りの細くてスタイリッシュな一品。サイズはスタンダードです。・・・が、なんか思っていたよりも硬い・・・?


とりあえず付けてみました。後ろのレールとサドルとのクリアランスが広めだったため、前のサドルだと取り付けにくかったミニバッグも簡単に取り付けることができました。素晴らしい!


全体像。うーむ、カッコいい(自己満足)。サドル変えるだけでもかなり印象が変わります。

で、乗ってみた感想ですが、やっぱりARIONEと比べてそこまで柔らかさを感じず、若干硬い印象です。もうちょいフワフワを期待していたのですが、しっかりした乗り心地です。うぐぐ・・・。

失敗したかなぁと思いながらしばらく乗っていたところ、オープンのおかげで圧迫感が少なく、ほどよい硬さと細さでペダリングがスムーズに運びます。あれ?これめっちゃいいじゃん。70キロ位乗ってもお尻も全然余裕です。このあとで柔らかいサドルに乗ってみたらペダリングしにくくて戻れなくなりました。サドルは柔らかければ良いってもんでもないんですね〜。

いやー、いい買い物しました。自分は幸運にもいいサドルが一発でゲットできたようです。

コメント