ホントに30日でできるのか、OS自作入門・6日目「分割コンパイルと割り込み処理」

さて、6日目。「分割コンパイルと割り込み処理」です。今日は前半がリファクタリング、後半が5日目の続きという構成です。

前半のリファクタリングについては、まあC言語を知っていれば理解は問題ないし、ヘッダーファイルやら出てきてソースの見通しがよくなりました。やっぱりリファクタリングは大事ですね。

で、問題は後半。PIC(Programmable Interrupt Controller)の初期化とかハードウェアの構成やらなんやらを理解する必要があり、こりゃ厳しい。うーむ、この辺はおまじないだと思ってザッと流してサンプルをmake runします。

おお!キーボードの割り込みを受け付けるようになりました!マウスはなんか動かないですが、これは7日目にデバッグするようです。ちょっと終わり方を変えてきましたね笑

相変わらずC言語のところ以外はチンプンカンプンですが、まあ、とりあえずヨシとしときます・・・。OSを理解するためにはハード構成とかも知っておかないとダメだという、至極当たり前な事実を叩きつけられ、自分の未熟さを痛感ですorz

コメント