ホントに30日でできるのか、OS自作入門・13日目「タイマ-2」

12日目です。今日もタイマの続きです。

今回は性能測定の機能を追加してパフォーマンスチューニングに力を入れています。性能を数値化すると施策がどれだけ改善されたかがよく分かるのでよいですね。今回は数値の比較をしながらFIFOや割り込み処理の見直しを行っています。

今日もC言語によるパフォーマンスチューニングだったため自分にとっては分かりやすかったです。また、気になっていたタイマ配列のループ処理が線形リストによっていい感じになりました。ただ、線形リストによってあんまりパフォーマンスが改善されなかったようですが、まあ、おそらくテスト条件が良くなかったのでしょう。


今日もコーディングはしていませんが、やり方を色々理解できたのでヨシとします。

コメント