メモ:Regzaの倍速処理が破綻している場合の対処法


Regza 43Z700Xを愛用していますが、録画した鉄血のオルフェンズとかのアニメを観ていると、流れる背景と手前のキャラクターとの境界線がモヤモヤすることが多い印象でした。どうも倍速処理に破綻があるようです。

倍速処理の破綻については以下のpodcastがとても参考になりました。

 Backspace.fm / Z-side #011:ゲーマーのためのディスプレイ購入ガイドとドローン秘話
 http://backspace.fm/episode/z011/

未来の映像を予想して次のコマとの補完画像を生成して挟むことでスムーズにみせているようです。しかし、突然現れたり不規則に出現するようなオブジェクトは予測できず、処理が破綻してガクガクしたりモヤモヤしたりするとのこと。なるほど。

では、倍速を切れば解決かと思いきや、クリアスムーズをOFFにすると予想以上に普段の滑らかさが損なわれ、倍速の有り難みを実感することになります。

良い解決策はないものかと探したのところ、以下の掲示板に。

 『プログレッシブ処理とフィルムモード』 のクチコミ掲示板
 http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000232993/SortID=13459236/

言っていることはさっぱり分かりませんが、どうもプログレッシブ処理が悪さしている様子。とりあえず、プログレッシブ処理を「ビデオ」にしてみましたが、これがビンゴ!かなり改善しました!しかし、色々高度な設定が変更できるのはよいけど、なんで改善したのかさっぱりわかりません・・・。

というわけで、現在の自分の設定は以下な感じになりました。サッカー、ニュース、アニメをメインに観てますがとても良い感じです。

<映像メニュー・・・あざやか:メモリー>
<映像調整>
・黒レベル・・・00
・色の濃さ・・・-23
・色合い・・・00
精細感・ノイズ調整
・シャープネス・・・-25
・レゾリューションプラス・・・オフ
・輝度エッジ補正・・・00
・諧調クリエーション・・・00
・ダイナミックNR・・・00
・4Kノイズクリア・・・オート
コントラスト感調整
・アドバンスドHDR復元プロ・・・オート
・ユニカラー・・・-10
・LEDエリアコントロール・・・10
・ピーク輝度復元・・・オート
・ガンマ調整・・・00
・質感リアライザー・・・オート
色詳細調整(下記数値は個体差で異なります)
・色温度・・・02
・Rゲイン・・・00
・Gゲイン・・・-01
・Bゲイン・・・-06
・色域設定・・・オート
・カラーイメージコントロールプロ・・・標準値
・色エッジ補正・・・00
・色解像度・・・ワイド
・ピュアダイレクト・・・オフ
プロ調整
・プログレッシブ処理・・・ビデオ
・番組連動倍速処理・・・オート
<倍速モード
・・・クリアスムーズ

コメント