2016年8月14日日曜日

確かに肩こりに効果ある!ErgoDox!



ファームウェアがオープンソースなため、好きなようにハード側でキーバインドが書き換えられることで人気があるErgoDoxですが、いや、これは肩こり対策にとてもよいです!使い始めて2ヶ月くらい立ちますが、セパレート型のキーボードがこんなに良いものだったなんて、ちょっと感動です。3万円以上する高い買い物ですが肩こりに悩むプログラマならぜひ買ってほしい一品。ただ、まったくなんの説明書も入っていませんので、自力で調べられる方、makeとか苦にしない方でないとちと厳しい玄人向けの品でもあります。



ErgoDox EZ: An incredible mechanical keyboard
https://www.indiegogo.com/projects/ergodox-ez-an-incredible-mechanical-keyboard-computers-health#/

自分はblunkの白軸を買いました。会社でRealForceを使っていたこともあり軽いキーボードが良いな、ということで白軸選びましたが、変荷重のRealForceで一番軽いAの辺りよりもさらに軽い感じです。小気味よく怠惰にサクサク打ちたい人向けですね笑。音の感じとか動画で撮ってみましたので気になる方は参考にしてください。



まだまだ考え中ではありますが、今のキーバインドを晒しておきます。ErgoDoxはキーが横方向に少ないため、右側のキーや十字キー、テンキーをどう配置するかがポイントだと思います。でも、現在の配置でもなんか数字が打ちにくいので、たぶんすぐに変えます笑

https://github.com/swmokyun/qmk_firmware/blob/my-layout/keyboards/ergodox_ez/keymaps/MOKYN/keymap.c

0 件のコメント:

コメントを投稿